みずほ銀行のキャッシングカードローンの便利さとちょっとしたデメリット

コロナの影響で仕事が減ってしまい生活費に困っていたところみずほ銀行のキャッシングカードローンを利用しました。

 

キャッシングカードローンといってもはじめてのことで不安しかなかったので、
まず口座を持っているみずほ銀行へ電話で相談してみました。

 

問い合わせに応じてくれた方によると、
みずほ銀行の口座があればWEB上で手続き可能ということを教えてもらいました。

 

みずほ銀行の口座は元々あったので、
WEBですべての手続きが簡単で審査もすぐにしていただけてとても助かりました。

 

そして、
こんなにスムーズに審査が通って驚きました。

 

普通預金キャッシュカードにカードローン機能を付加することで、
そのままカードローン口座から借り入れができるのでとても楽です。

 

金利も他の銀行に比べて低めな点が良かったです。

 

ここまでの電話での対応に丁寧に細かく教えていただけて安心できました。

 

借り入れも返済も24時間利用できる点も便利ですが、
返済はみずほ銀行の普通預金口座からの自動引き落としとなっています。

 

なのでATMとみずほダイレクトからの返済を行っても任意返済扱いとなるそうで、
毎月の返済日である10日には自動返済があるという点に注意しなければなりません。
当初は返済したのに何故と疑問に思っていました。
再度電話で相談したところ丁寧に説明してくださり認識できましたが、
結構誤る利用者もいるかもしれません。
返済日が毎月の10日のみなので他の日に返済したくても基本的にはできないそうです。

 

返済日の融通が改善されれば他社に比べてよりみずほ銀行を選ぶメリットが高まるのかなと思いました。

 

もちろん一括返済は可能なので、
まとめて返済ができる余裕があればATMからまとめて返済したいと思います。

 

普段から使っている銀行で今回このようなかたちでお世話になりましたが、
さすが大手の銀行だけであって利便性や審査の対応早さなど今後もこの銀行を利用していこうと思えるサービスだと思います。